【スタッフ愛用品】シティユニセックスのご紹介 | MICHEL HERBELIN online boutique

2019/04/27 13:58


今回のMH JOURNALでは、私が愛用しているミッシェル・エルブランのエントリーモデルでもあるシティ ユニセックスをご紹介したいと思います。シティ ユニセックスは、日本人の腕のサイズに合わせた日本独自のストラップがついた男性も女性も着用できるユニセックスタイプのカジュアルウォッチです。
ネイビー文字盤の"38.7mmケース"と"36mケース"、アイボリー文字盤の"38.7mmケース"と"36mケース"、全部で4種類のラインナップがあります。



私はこの中から、ネイビー文字盤の38.7mmケースとアイボリー文字盤の36mmケースの2つを使っています。38.7mmのモデルにはカレンダー機能がついています。

旅行に行った際にテラスでiPhoneで撮影した写真です。アイボリー文字盤も綺麗なのですが、特にネイビー文字盤は、太陽の光の加減で本当に綺麗な表情を見せてくれます。


太陽光が多く入る室内で撮影してみました。シティユニセックスの厚さは6mm以下となっており、比較的薄いタイプの時計です。アクティブに外出する際などは、薄いということが使いやすい場合もあります。


私の私服はブルー系やグレー系が多いのですが、ブラウンのストラップがちょっとしたアクセントになるところもポイントです。


アイボリー文字盤の36mmは、とても優しい色使いなところが気に入っています。淡い色のサマーニットなどと合わせやすいと思います。写真には体全体が写っていませんが、白いTシャツに薄いブルーのサマーニット、濃いめのネイビーのハーフパンツを着用しています。
今回、iPhoneを使用し、屋外で撮影した写真を使いながらご紹介したのは、シティ ユニセックスが太陽の光の下で、とても綺麗な表情を見せてくれることを少しでもお伝えしたかったためです。これから夏に向けて、シティ ユニセックスが活躍する季節になりますので、ぜひ、春夏の時計にシティユニセックスをご検討ください。

文:スタッフM
※この記事はミッシェル・エルブランオフィシャルサイト MH JOURNAL 4/24更新の記事です。MH JOURNALではミッシェル・エルブランにまつわる様々なことを様々な視点でお伝えしています。ぜひ、オフィシャルサイトのMH JOURNALもご覧ください。